ニュースリリース 2015/12/1

2015/12/1ニュースリリース

株式会社Core、
クラウド型社内SNSツール向けにファイル添付による機密情報漏えいを防止する「S-Cube for Chatter」を提供開始

株式会社Core (本社:東京都豊島区、代表取締役社長:大塚裕章、以下Core)は、米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社 セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一、以下セールスフォース・ドットコム) が提供するクラウド型 社内情報共有SNS「Salesforce Chatter」向けに企業の機密ファイルやデータのセキュアな利用を実現する「S-Cube for Chatter (エスキューブ・フォー・ チャター)」の提供を開始しましたので、下記の通りお知らせいたします。

Coreは企業におけるセキュアかつ生産性の高いスマートデバイスの利用を推進すべく、スマートデバイス上でオンライン・オフライン環境を意識せずデータやファイルをセキュアに活用できる「S-Cube (エスキューブ、正式名:SecureSynchroService 、以下S-Cube)」を提供しています。この度、S-Cubeの高いデータ・ファイルセキュリティ機能を利用し、企業内の新たな情報共有ツールとして急激に利用が拡大しているSalesforce Chatter(以下Chatter)向けにChatter上でやり取りされる企業の機密ファイルやデータの社外および関係者外への意図しない情報流出、漏えいや不正な情報利用を防止する「S-Cube for Chatter (エスキューブ・フォー・ チャター)」の提供を開始しました。

本プレスリリース発表にあたり、以下の通りエンドースメントをいただきました。
株式会社セールスフォース・ドットコム 専務執行役員 アライアンス本部長 保科実氏
「株式会社Coreが、S-Cube for Chatterを提供開始されることを心より歓迎いたします。 クラウドはもちろん、スマートデバイス利用における情報漏えいはお客様の重要なセキュリティ課題となっています。今後さらに、S-Cube for Chatterが発展することで、お客様がSalesforce Chatterを高セキュアな環境で利用することに大きく貢献すると確信しています」

「S-Cube for Chatter」は、スマートデバイス利用においてインターネットが繋がらない環境でもビジネスの生産性を低下させず、Chatterでやりとりされる機密データ・ファイルをスマートデバイス内に設定された外部からの不正アクセスを許さない高セキュア領域に強制保存させることが可能です。この機能によりスマートフォン紛失時等における意図しない機密データの抜き取りや不正利用を防止することが可能となっています。
また、スマートデバイス内の高セキュア領域に強制保存される機密データ・ファイルは自動的に暗号化、分断化して保存され、GPSによる利用エリア制限、曜日、時間帯による利用期限を付与することが可能なため、送付先からの第三者への機密データ・ファイルの外部流出、不正利用を防止することが可能となっています。

Coreは、今後も最新IT技術によって企業活動の生産性向上と高セキュリティを実現し、お客様企業のビジネスがスピーディかつ大きく発展することを支援して参ります。

【「S-Cube for Chatter」の概要】
●機能概要
1. PC上のSalesforce ChatterからChatterに添付(ポスト)されたデータ・ファイルは、スマートデバイスでS-Cube for Chatterを利用することで、スマートデバイス内に作成されたS-Cube for Chatter専用の高セキュア領域に強制保存されます。
2. 次に、スマートデバイス内に強制保存されたデータ・ファイルは、自動的に複数に分割され、各々暗号化されます。
3. 管理者が事前にSalesforce上のS-Cube for Chatter管理画面上で利用ユーザ毎にセキュリティポリシーを設定することで、スマートデバイス内に強制保存されるデータ・ファイルに利用期限、スマートデバイスのGPS機能と連動した利用エリア制限といった利用制限が付与されます。また、既にスマートデバイスに配信済みかつ強制保存されたデータ・ファイルを、管理者PCから遠隔削除することも可能です。
提供機能一覧(利用ユーザ毎に設定・付与されるセキュリティ機能)
・データ・ファイル閲覧可能ユーザ制限
・データ・ファイル利用期限の制限
・スマートデバイスのGPS機能を利用したデータまたはファイル利用エリア制限
・管理者PCからスマートデバイスに送信・強制保存データ・ファイルの遠隔削除
●提供開始時期
平成 27 年12月 3日(木)
●対応デバイスおよびOS
iPhone4s/iPad2以上、iOS8.0以上
●アプリケーション標準価格
月額 3,000円/クライアントデバイス(税抜)
●アプリケーション入手方法
iPhone®・iPad®からのご利用方法:App Store からS-Cube for Chatterアプリケーションをダウンロードしてご利用いただけます。
*アプリケーションダウンロードに際して、パケット通信費用が別途かかります。
●販売目標本数(今後1年間)
5,000本

S-Cube (SecureSynchroService)とは
SecureSynchroService (セキュアシンクロサービス, 通称:S-Cube, エスキューブ)は、
ビジネスで24時間/365日利用するスマートデバイスが抱える問題点を解決するスマートデバイス向け高セキュアプラットフォームです。外出先や出張先はもちろん、スマートフォンがネットにつながらない環境でも大事な最新ビジネスデータを高いセキュリティで安心利用。
スマートデバイスのオンライン・オフラインを意識させず、ビジネス生産性を低下させません。

株式会社Core(http://www.core-corp.co.jp/)とは
Coreは、最新のITテクノロジーを通してお客様のビジネス付加価値を向上・追求するためのプロフェッショナル集団であり続けることを目指しています。
Coreが開発・提供するクラウドサービス・インターネットビジネスのためのモバイルプラットフォームソフトウェアは他に類のない独自のデータシンク・テクノロジーによって企業のビジネス発展に貢献します。
【事業内容】
スマートデバイス向けセキュアプラットフォームソフトウェアの開発・販売
スマートデバイスシステム開発サービス
スマートデバイス向けセキュリティクラウドサービス
プロトタイピング&リファクタリングサービス

本リリースに関するお問い合わせ先:
株式会社Core
〒171-0051 東京都豊島区長崎3丁目10番3号
担当:山形、大塚
Tel:03-3957-1502
企業URL:http://www.core-corp.co.jp
E-Mail:contact@core-corp.co.jp

*Salesforce、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。

プレスルームに戻る