マネジメントチーム


hiroakiotsuka_photo

代表取締役社長 最高経営責任者 CEO  創業者
大塚  裕章
Hiroaki Otsuka

慶應義塾大学卒業後、科学技術計算系システムインテグレータにて統計的品質管理ソフトウェアを事業企画・販売、マーケットシェアを占める。
1998年アクシスソフトウェア (後にアクシスソフトに社名変更) 創業。早くからOracle製品をはじめとするデータベース・コンサルティングおよびインターネットを活用した携帯ECサイト構築事業に着手するとともに、自社開発製品の”BizBrowser/ビズ・ブラウザ” を市場投入することにより、企業システム向けリッチクライアント製品事業を展開。その後、最新技術であったAjaxテクノロジーに着目し HOWS創業。リッチクライアント技術であるAjaxを利用したソリューションを大企業向けに提供。
2009年Core創業、代表取締役社長就任。自社製品のスマートデバイス向けセキュリティデータ基盤製品 ”Secure Synchro Service/セキュアシンクロサービス(通称 S-Cube/エスキューブ) ” を利用した企業向けシステムソリューションおよびセキュア・クラウドサービスを展開。


yasuokitanaka_photo

取締役 チーフソフトウェアアーキテクト CSA
田中  康興
Yasuoki Tanaka

システムインテグレータにて証券取引所オンラインシステム開発を担当。当時最高速のトランザクション性能を実現し、日本産業技術大賞において内閣総理大臣賞を受賞。
1996年アクシスソフトウェア入社。いち早くインターネット環境における企業システムの適用可能性と当時HTML/HTTP技術が抱えていた適用限界に気づき、日本初の企業システム向けリッチクライアント製品 ”BizBrowser/ビズ・ブラウザ” およびビジネスGUI開発ツール "Biz/Designer/ビズ・デザイナ" を企画設計・開発。その後、企業システム向け帳票サーバ製品 "BizPrintServer/ビズ・プリントサーバ" および帳票エンジン "PrintStream/プリントストリーム" を企画設計・開発し、Bizシリーズ製品の企画設計・開発の全てにかかわる。
2012年Core入社。スマートデバイス向けセキュリティデータ基盤製品 ”Secure Synchro Service” を企画設計・開発。2015年8月取締役就任。常に新しいテクノロジーを追求しながら、クライアントサイドを中心に独自な視点から製品を生み出している。


koichiyamagata_photo

取締役 最高マーケティング責任者 CMO
山形  浩一
Koichi Yamagata

メーカ、システムインテグレータを経て、1999年アクシスソフトウェア入社。当時開発中の”BizBrowser/ビズ・ブラウザ" の製品ローンチにあたり、 "リッチクライアント" を新たな IT用語として定義・普及させることでリッチクライアント市場形成の中心的役割を果たす。"エバンジェリスト" としてリッチクライアント市場の拡大および製品展開に寄与、産学連携によるユニバーサルデザインと最新IT技術の融合検証などのプロジェクトを経た後、2005年インテリジェントウェイブ入社。企業情報セキュリティ製品 "CWAT/シーワット" のマーケティング・製品事業責任者に就任。2011年インヴェンティット入社、スマートフォン・エンドポイントセキュリティ事業のスタートアップ・事業統括責任者に就任。自社開発MDM (Mobile Device Management) 製品を大手通信キャリア 3社からのキャリアサービスとして提供。同時に自社ブランドのMDMセキュリティ・クラウドサービスを提供開始、国内シェアNo.1のMDMクラウドサービスへと成長させるとともに、新規市場であったIoT/M2M事業を推進。2013年Core入社。2015年8月取締役就任。